HUTTの新築

HUTTの家

長いお付き合いの始まり

私たちの仕事は家を建てる事です。

しかし、ただ建物を作るだけではなくお客様の暮らしを作るお手伝いをしていると思っています。

家族の成長と共に暮らしは変化し、家も年数を重ね修繕や改装が必要になります。

その時に、いつまでも頼りにして頂ける存在でありたいと思っています。

家を建てたら関係が終わるのではなく、HUTTの家に住まうご家族が、いつまでも快適な暮らしをして頂ける事を願い、長いお付き合いをさせて頂いております。

じっくりつくるから年間5棟

話し合う時間を大切に

ヒュートはじっくり話し合える工務店として家を作り続けています。家づくりは奥が深い。だからこそ、私たちが持っている知識と経験を一軒一軒に全力で注げるよう、年間の新築戸数を5棟までと制限しています。

時間、回数、労力をかけ深く関わるプランニング。土地探しからのお手伝い。現場での急な変更やご意向に迅速にお応えする体制。最良の住まいを最高のかたちでお届けするため、あなたの想いに耳を傾けます。

また、アフターサポートにも力を入れているため、たくさん家をつくると建ててからのサポートが十分にできません。そのためにも年間5棟はちょうどいい数字なのです。

デザイン性と耐震性に優れた耐震工法

デザイン性と耐震性に優れた 耐震工法

命を守りたい

地震から暮らしを守りたいという想いから、ヒュートの新築は10年以上前から耐震性に優れたSE構法を採用しております。これまで手掛けた全棟が耐震等級最上級の3を実現。これからも真っすぐに、地震に強い家をお約束して参ります。


現在採用しているSE構法、NK構法は、木造で有りながら鉄骨造やRC造並みの強度を誇り、開放的な間取り、開口部いっぱいの窓や大開口大空間が可能になる自由度の高い設計も魅力のひとつです。

また、制約が少ないため狭小住宅でも自由に間取りを考えられるメリットがあります。

魔法瓶のような断熱性

魔法瓶のような断熱性

ヒュートの新築は全て高断熱住宅です。性能の良い断熱材と樹脂サッシを使い、外からの熱(暖気や寒気)を入れず、室内の温度を外に逃さないので快適かつ省エネに暮らすことが可能です。また、部屋ごとの温度差が少ないためヒートショックの予防にも役立ちます。

断熱レベルは全棟HEAT20 G2(2020年省エネ基準レベルよりもはるか上の基準)をクリアしています。

断熱は素材ばかりでなく施工がとても大切になります。良い素材を使っていても施工がおろそかだとその効果は半減してしますからです。私たちは見えないところもしっかりと見てもらえるように断熱見学会を行っています。

HUTTの新築は全棟G2基準

HUTTの新築は全棟G2基準

ヒュートの新築

※HEAT20とは「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略称です
“省エネな住宅”を日本に広めるため、専門家や研究者が集まってスタートした民間団体です。

HUTTの家

HUTTの家

HUTTの新築STYLE+HOME

スタイルホーム
暮らしはもっともっと自由でいい。
「この家を建ててよかった」と思えるように、じっくりと聴き、対話して暮らしを考えて参ります。

HUTTの新築コートヤード

コートヤード
選べる楽しさがここにある。
セミオーダーならではのコストパフォーマンスの良さに、自分たちの好みを加えてあなたらしい家を作ります。

新築ではない新しい選択。
HUTTの耐震フルリノベーション

当社が取り組む耐震工法リノベは在来工法に比べ自由度が高く、今ある壁や間取りを気にせず設計が可能です。そのため、施主様の意向をふんだんに取り入れることが出来ます。

長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助の申請も行っております。

家を建てたいけど予算が合わない。そう思っている方の強い味方となる選択です。

HUTTの耐震リフォーム、フルリノベーション

HUTTの家

> 施工事例を見る

当社はSE構法登録施工店です

SE構法

技術水準を証明する登録施工店制度

SE構法は一般的な工法と異なるさまざまな施工管理技術が必要なため、どの建設会社でも施工できるわけではありません。

SE構法施工管理技士の有資格者1名以上が在籍し、一定の技術水準を有する「SE構法登録施工店」のみが施工することができます。

また、本技術者は定期的に技術研修会や勉強会に参加し、最新の技術や知識を習得することと、3年ごとに本免許の更を行っています。

お問い合わせはこちら