植物のお医者さんのようなふたり

事務所が観葉植物にあふれています。というのも先日の寄せ植えワークショップの際に、自宅の観葉植物も持ち込んで、お手入れ方法についてレクチャーを受けたからです。

事務所の空調により乾燥した植物に私の間違ったお手入れで、植物たちが悲鳴を上げていたのです。私もそれは感じていたのですが、ネットにあふれるお手入れの方法も様々で、一体どうすればいいのか分からず、よつばガーデンデザイン事務所さんに教えてもらおうと待ち遠しくしていました。丁寧に水をやりながら、土への浸透スピードを見て、あげる水の量を判断するとのことでした。まるでコーヒーを淹れる時のように優しくゆっくりと水をあげます。「水やりをすると音が聞こえるんですよー」とおっしゃるスタッフさん。なんと!本当に音が聞こえました!乾いた植物がごくごくと水を飲む音が!うちの子たちはきっとかなりのどが渇いていたのです…。ごめんね…。

私は今まで土が乾いたら、水をたっぷりとあげていたのですが、根が水を吸っていないのに、水をたくさんあげることで、土も減ってしまっていたのです。そこで今回は植木鉢から取り出して、根っこの状態を見て、土を補充していただきました。傷んだ葉っぱを取り除き、どうしてそうなったのか、どうすれば防げるのかも教えていただき、これからは自信を持ってお手入れできます。

   

植物の種類や状態によって違うので、困ったらプロにお願いするのは本当にいいと思いました。よつばガーデンデザイン事務所さんでは今回のように出張してもらうことも、ショップに持ち込んで教えてもらいながらお手入れしてもらうこともできるそうです。間違ったお手入れで植物をダメにしてしまう前に、ぜひ、問い合わせしてみてください。植物のお医者さんのような愛情たっぷりのスタッフさんが助けてくださいます。

 

よつばガーデンデザイン事務所

神戸市西区伊川谷町前開279
℡070-4080-9356  open 11:00ごろ〜17:00
水・土曜定休 その他時々休

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。