コンクリート柄の壁紙へセルフリフォーム

自宅のふすまをセルフリフォームした友人から刺激を受け、我が家も壁紙のセルフリフォームに初挑戦しました!

糊付きの壁紙を選び、隅を貼るのは難しそうと思い、玄関の一面だけ貼りました。

【before】

 

 

【after】

 

アイボリーの壁紙からライトなコンクリート柄へチェンジ!壁紙を変えるとインテリアも変えたくなり、POPなモビールから観葉植物にチェンジ!

今回は元の壁紙をはがさず、新しい壁紙を上から重ねました。壁紙をはがす手間も省けて簡単かもと思ったのですが、端をしっかり貼らないと貼った壁紙がめくれてきます!

壁紙は天井から床まで長さがあるので、作業にはふたりいた方が良いです。うまく貼れなくてもゆっくり剥がせば、やり直せます。壁紙に糊が付いているので、結構重くて、焦って作業すると壁紙が破れてしまうかもしれないので、そこは注意が必要かなと思いました。

あとは道具はとても大事です。私が使ったのは…

①なでバケ 壁紙を仮付けしてから中央から外へ空気を抜いていきます。

②竹べら カットする壁紙の隅に折り目をつけます。

③地ベラ カッターを地ベラに沿わせながら壁紙をカットします。

④カッター 余分な壁紙をカットします。

⑤カッター替刃 常にきれいな切れ味のよい刃でカットするときれいに仕上がります。

⑥スポンジ 余分なノリを拭き取ります。

⑦ジョイントローラー 壁紙のつなぎ目の圧着に使います。

 

壁紙が残ったので、キッチンの壁紙も貼り替えました。

【before】

 

 

【After】

 

作業風景です。ちょっと足りない部分をつぎ足しで貼った部分をローラーがけしてます。せっかくなので子供も体験!

どちらも狭い範囲なので貼れましたが、大人ふたりで2時間半ほどかかりました。部屋全体を貼り替えるならば、かなり時間もかかり、難しい…。その場合はプロにお願いしようと思いました。

セルフリフォームを楽しむのも良し!プロに頼んで、時短かつクオリティーの高い仕上がりも良し!

弊社では壁紙の貼り替えも承っております。事務所にはたくさんのサンプル見本がございますので、見て触って選んでいただくことができます。

サンプルカタログでは壁紙だけではなく、壁紙を使用したお部屋の写真もご覧いただけます。

実は私、この仕事をするまで、壁紙を貼り替えることができるなんて、知りませんでした。

子供たちが小さい頃にこんなかわいい部屋を作ってあげればよかった…と思います。

壁紙を変えるだけで、ダイニングをおしゃれなカフェ風にしたり、寝室をラグジュアリーなホテル風にしたり、トイレや洗面所といった水回りを掃除しやすくなったり、色々できるのです。

壁紙の貼り替えにご興味のある方はぜひご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です