【切妻の家】お引き渡し

昨日、無事にお引き渡しが完了しました。

今回のご新築はご高齢のお父様のお家で、娘様やご家族様と何度も打ち合わせを重ねて完成したものです。今後、万が一、介護が必要となった際も安心して暮らせるようトイレや廊下は広く、段差のないバリアフリーのお家です。1Fはお父様の居住スペース、2Fは娘様が絵画教室をされる予定です。

上棟式の際もご家族様の仲の良さを感じましたが、お父様が安心して快適に暮らせるお家を拝見して、改めて素敵なご家族様だなと心が温かくなりました。

  

玄関ドアのセッティングや窓の開閉の仕方、インターホンの使い方、便利な機器についてもお父様が操作にご不安を感じられるものについてのご説明をさせていただきました。

お父様のために「あっちがいいかな?こっちがいいかな?」と悩んでおられた印象が強く、ご新居のイメージを膨らませたお打ち合わせ。そんなやりとりをそばでおききするのは幸せな時間でした。お引き渡しが無事に完了することは大変嬉しいことです。でも、少し寂しさも感じていたのですが、お施主様から「これからもずっとよろしくお願いいたします」というお言葉をいただき、大変嬉しかったです。お引き渡しは完了しましたが、これからも1年点検をはじめ、年数ごとに点検、お住まいのお困りごとがあれば、何でもご相談をお受けし、長いお付き合いをさせていただきます。

これからもHUTTの家にお住まいになるご家族がいつまでも快適に暮らしていただけるよう願っております。

植栽のプレゼントも喜んでくださり、心に残るお引き渡しとなりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です