住みかえや老後の資金に

マイホーム借上げ制度

持ち家は貸せる

 

家を建てたいけど、生涯その家に住むのかしら・・・そんな心配はありませんか?自宅を売却することなく、住みかえや老後の資金として活用することができます。

マイホーム借上げ制度とは

国が保証する制度で、マイホームを人に貸して安定した賃料収入を得る仕組み

 

 

「マイホーム借上げ制度」は国が保証する制度で、マイホームを人に貸して安定した賃料収入を得る仕組みです。

国土交通省が支援する一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)が運営する制度で、マイホームをJTIを経由して第三者に貸すことができ、JTIから最長で終身にわたって賃料が支払われます。つまり、生涯にわたって家賃収入が見込め、住宅ローンの返済や住みかえ資金に充てたり、将来、年金の足しにすることもできるのです。万が一の場合にも、国の予算において責務保証基金が設定されていますので安心です。

 

 

マイホーム借上げ制度の仕組み

利用のメリット

  • ・空室時も安定した賃料収入が見込めます
  • ・万一に備え、国の基金があるから安心です
  • ・3年ごとの契約見直しで、マイホームに戻ることができます
  • ・JTIに登録されたハウジングライフ(住生活)プランナーがサポートしてくれます

借りる人のメリット

  • ・良質な住宅を、相場より安い賃貸で借りられます
  • ・敷金や礼金が必要ありません
  •  (契約時の仲介手数料などは必要)
  • ・壁紙など一定の改修が可能です
  •  (オーナーの了承が必要)
  • ・3年毎にある再契約は、他の人より優先して契約することができます

ー制度の特徴ー

住宅資産を売却することなく安全に活用できます

1.借り手がつかない時も賃料を保証

空き家になっても賃料を保証してくれるから、安定した収入が見込めます。

2. 3年毎に解約可能。再び家に戻れます。

満期の6か月前に申請すれば解約が可能です。入居者が居座ったり、立ち退き料を請求される心配はありません。

3. 入居者とのやりとりは不要です

募集から退居まで、あなたが入居者と直接関わることはありません。JTIが責任をもって対応してくれるので、家賃の未払いやトラブルの心配は無用です。

デメリットはないの?

  • ・賃料が近隣相場よりも低くなる
  • ・50歳以上の年齢制限がある※特例措置あり
  • ・耐震査定の建物調査がある※ヒュートの新築なら安心

未来の選択肢が広がる

 

この制度では、空き家になっても家賃が保証されたり3年の定期借家契約で貸し出すため、相場より少し低くなります。その代わり賃料はは終身保証されるので安心して任せられます。また、3年毎に解約できるので「自宅に戻る」「売却する」「子供に相続する」など、将来の選択肢が広がります。ヒュートでは、長きにわたってアフターフォローをしてまいりますので、将来の家の相談も安心しておまかせください。

 

 

 

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構 >